新鮮なケールをミンチでつぶし、圧搾機で絞る。その絞り汁を、そのままいただく。ただそれだけの、まじめな青汁です

静岡青汁スタンド

SHIZUOKA

AOJIRU

STAND

ryogae-cho 1-4-5

shizuoka aoi-ku 

054-253-8357

栄養成分に優れた緑の濃い野菜ケール。一枚ずつよく洗い、低速回転のミンチでつぶし、圧搾機で絞ります。その絞り汁をそのままいただくのが青汁です。大地のミネラルと太陽のエネルギーから創造された生命を、そっくりそのままいただくのです。

 冬は少しとろみがあって甘く、夏はさらりとして苦みがあります。何も加えない自然のままの味です。季節によって、また飲む人によって、おいしいと感じることもあり、まずいと感じることもあります。その時々の味をそのまま味わうことで、季節を感じ、自然の中で生きている生命の働きを感じるのです。

 青汁は、ジュースや珈琲・紅茶のような嗜好飲料ではありません。栄養のバランスが崩れた現代の食生活の中で、健康を取り戻し、あるいは維持するために、自然の力を体に取り込むために飲むものです。飲みやすくするために加工すると、本来の意義は失われていきます。

 静岡青汁スタンドでは、50年にわたって、遠藤青汁の考え方に従って青汁をつくっています。


     静岡青汁スタンド

青汁qing_zhitoha.html
ケールkeru.html
プロメpurome.html
ブログhttp://blog.siz-aojiru.com

■ 青汁(ストレート)

ケールの生葉をしぼった生の青汁。青汁の創始者・遠藤仁郎氏直接指導による本物の青汁です。

自然のままのジュースですから、季節によって、日によって味が違います。冬は甘く、夏は苦い。

 <バリエーション>

青汁+豆乳(成分無調整)

成分無調整の豆乳(国産大豆)でさっぱり、まったりとした飲み味です。

青汁+ヨーグルト・ドリンク

ヨーグルトの酸味でさっぱりとしています。

青汁+リンゴ・ジュース(ストレート果汁)

リンゴの甘みでとても飲みやすくなります。

■ 青汁・豆乳・バナナ(300cc ¥360)

少し野菜味のまったりとしたバナナジュース

■ 青汁・ヨーグルト・バナナ(300cc ¥360)

  少し野菜味でさっぱりとしたバナナジュース

 <テイクアウト>

■ 1ℓ(ボトル付き ¥1,340)

■ 500㎖(ボトル付き ¥720)

  ※容器持ち込みも可 ペーパーカップもあります。

メニュー

ハーフ     100cc ¥155

ハーフ+    150cc ¥205

レギュラー   200cc ¥310 

レギュラー+  300cc ¥410 

ダブルサイズ  400cc ¥620

青汁の出前しています(一杯からOK)

静岡市役所から2~3kmの範囲、月曜から土曜の午前10時から12時、または、午後3時から4時までの間。毎日、一日おき、週一、随時など。ご相談ください。

054-253-8357

090-3453-1140

ー 静岡青汁スタンド ー

       昭和37年 青汁製造開始(遠藤青汁友の会静岡支部)

          昭和43年 静岡青汁スタンド開店

静岡青汁スタンドの青汁は、私がつくっています。

店主 藤田宏明     

両親がはじめた青汁づくり。6歳の頃から近所に青汁を届ける手伝いをしていました。父親が亡くなり、母親が交通事故に遭ったのをきっかけに、青汁スタンドを継ぐ決心をし、青汁づくりに専念しています。

★1958年生まれ。常葉学園橘高校、早稲田大学政治経済学部卒後、24年間の静岡県庁での公務員生活を経て、平成18年青汁スタンドを継ぐ。

両替町店

〒420-0032

静岡市葵区両替町1丁目5-4 河村第一ビル 1F

電話 054(253)8357

ail s-aojiru@w7.dion.ne.jp

営業時間 月ー金 8:00−10:00 12:00-18:30

     出前  10:00-12:00 15:00-16:00

定休日  日曜日

呉服町店

〒420-0031

静岡市葵区呉服町2丁目1−12 富吉ビル 1F

電話 054(253)2136

Mail s-aojiru@w7.dion.ne.jp

営業時間 月ー金 8:00~10:00 12:00-15:00

定休日  土・日曜日・祝日

サイズ

フレッシュ・ケール、コールドプレス